Sweet berries

ソーイング・お弁当・日々思ったことなど♪
TOP ≫ CATEGORY ≫ 防災頭巾カバーの作り方
CATEGORY ≫ 防災頭巾カバーの作り方
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

防災頭巾カバーの作り方(背もたれ式)

bousai1.jpg

小学校の入学用品のうち防災頭巾カバーを作りました。
綿麻のキルト生地をバイアステープ(茶チェック)でパイピングしてあります。
座布団型ではなくて背もたれにかけられるタイプの形のものを・・・という指示があり、どうやったら背もたれにかぶせられて上から防災頭巾が出し入れできるのか悩みました(^^;
なんとか上手く出来上がってホッとひとあんしん♪♪
 パターン : 特にナシ
 生地 : 近所の手芸店(綿麻キャンバスキルティング・プティエコール)

bousai2.jpg
中身に防災頭巾を入れてふたを開けてみるとこんな感じです。
オレンジ色に見えるものが学校で購入した防災頭巾です。

bousai3.jpg
こちらは裏側です。ふたをあけたままで撮影しました。
左側が下側なのですが、下に穴があいているので、この穴の部分に椅子の背もたれが入ります。

詳しい防災頭巾カバー(背もたれ式)の作り方は、以下をご覧下さい。


●防災頭巾カバー(背もたれ式)の作り方

布:キルト布 110センチ幅70センチ
バイアステープ:250センチ(両折れ18mm幅・出来上がり9mm)

注意)
・布は柄あわせや柄に方向がない場合の用尺です。
・生地が斜めにゆがんでいる場合などはもう少し必要かもしれません。
・バイアステープの長さは250センチでギリギリでした。
図②のふた布と袋用布を縫い合わせるときに、ふたを大きくすればするほどバイアステープの長さも必要になるので不安な方は20~30センチ余分に用意する良いです。


bousai21.gif
・キルト生地を上記の通り2枚裁断し、ふた用生地の上の角2箇所を丸くカットします。
・赤い点線は次に縫い合わせる場所です。
(イラストでは分かりやすいように生地の柄を黄色とピンクで別の色にしましたが、実際は同じ柄の生地で作る場合が多いかと思います)


bousaizukin2
・2枚の生地を裏側にし、図②のようにふた用生地の上に袋用生地をのせ、ミシンを2回かけてしっかり縫い付けます。
縫い付ける前に生地の端をロックミシンやジグザグミシンでほつれないようにしておくと良いです。 
 

bousaizukin3
・図③で緑で丸をつけた部分(頭巾入口と椅子の背もたれの入口)の直線2箇所をバイアステープで包んで縫います。


bousaizukin4
・図④の赤い部分に面ファスナーを縫い付けます。
(図の水色のチェックの細長い部分はバイアステープのつもりです♪)


bousaizukin5
・袋用生地を折りたたみ図⑤部分を縫い合わせます。


bousai26.gif
・最後に図⑥の緑で囲った部分をぐるりとバイアステープで包んで縫います。

出来上がり♪♪♪


作る前に一度、新聞紙などをサイズに切って、ちゃんと背もたれにかかる形になるかどうか、どこを縫い合わせたら良いか考えてから縫ってみると失敗がないと思います。

うちの子の小学校の低学年の椅子のサイズの場合はこのサイズで大丈夫なようですが、高学年になると椅子が大きくなるようなので、このサイズで入るかどうか確認しておりません。高学年の子の防災頭巾カバーを作る方はご注意下さい。


2010.4.8追記
椅子にかけてある状態の写真が見たいというリクエストがありましたので、自宅の椅子の背もたれにかけてみました。
学校の椅子とは大きさも形もまるで違う椅子ですが、こんな感じで使用します♪
bousaituika.jpg

2011.4.4追記
別の生地で作った防災頭巾カバーを小学校の椅子にかけた様子です。
写真は1年生用の椅子ですが、子供の学校の高学年用の椅子でも大丈夫なようです。
bousai060.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

mizuho

Author:mizuho
ただいまblogお休み中です。
環境が落ち着きましたら、2015年中にはまた始めたいと思っています。

FC2カウンター
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。